古希祝いのギフト&プレゼントについてのまとめ。

古希祝いのプレゼントは何がよいでしょうか。
紫色のものを贈る慣習があります。ただ、最近では紫にこだわらずに時計や食器など記念になる品物を贈ったり、旅行など楽しい時間を贈る人も増えています。

 

古希祝いのプレゼントまとめ

 

古希祝いのプレゼントの傾向

  • 紫系、又は紫が入ったモノを贈る
  • 記念に残るオンリーワンの品物が人気
  • 旅行・写真館での記念撮影など「思い出のプレゼント」も好評

 

古希祝いのプレゼント。古希を象徴する色が紫なので、それにちなんで普段の生活でも使えるような薄い紫色やラベンダー色などの紫系の色の品物や、商品の一部に紫が入った品物を贈る方がいらっしゃいます。

名入れやメッセージを入れたお酒やグラス、食器や時計など、特別感のあるオンリーワンのアイテムが古希祝いに人気なのも最近の傾向です。

また、品物ではなく、家族そろって旅行に行ったり、写真館で記念撮影をしたり、レストランで会食をしたりと
「一緒に作る思い出」も高評価です。

 

人気のある紫色のアイテムって何?

  • Tシャツ、ストール、ベストなどの衣類
  • バッグや財布
  • 湯のみやグラスなどの和食器

 

古希祝いのプレゼント。古希を象徴する色が紫なので、それにちなんで普段の生活でも使えるような紫色やラベンダー色などの薄い紫系の色の衣類や、商品の一部に紫が入った品物が好評です。
具体的には、Tシャツやベスト、ストールなど。

一部分で紫を使った財布やバッグなどのファッション小物を贈る方もいます。

衣類・ファッション小物以外で人気の高い紫のモノといえば食器です。湯のみや酒器など、こちらも普段の生活で使えるものが喜ばれています。

 

ちゃんちゃんこは贈るべき?

  • 慣習ではないので特に贈る必要はない
  • お祝い会を盛り上げるイベントアイテムとして使う方も多い

 

還暦祝いといえばちゃんちゃんこを贈るのが慣習でしたが、古希祝いではちゃんちゃんこを贈ることが慣習ではありません。
紫色が古希祝いのシンボルカラーなので、還暦のように、ちゃんちゃんこや座布団を贈ることがあるという程度で、古来からのならわしではありません。

しかし、最近では、お祝いの宴会を盛り上げるイベントアイテムの一つとして、使われることも多いようです。
ちゃんちゃんこは、記念に購入される家庭とレンタルで済ます家庭があります。
家族で話し合って決めればよいでしょう。

古希を迎える方がちゃんちゃんこを敬遠されるようであれば、あえて贈る必要はありません。