古希祝いに出張シェフを呼んでみる?出張シェフのおすすめ3選

古希祝いに出張シェフを依頼

古希のお祝い会を家で行いたいのですが、特別感が味わえるサービスはありますか?

家にシェフが来て料理を提供してくれる『出張シェフ』が人気です。
コロナでレストランに行くのが心配な方、小さい子供や病気の家族がいて外食ができない家庭のお祝いに好評です。

近年、シェフが自宅を訪問して特別な記念日料理を作ってくれる『出張シェフ』のサービスが人気です。

くつろいだ雰囲気の中、レストランレベルのクオリティの高い食事でお祝いができると喜ばれています。
コロナでレストランに行くのが不安な方や、子供が小さくて外食できない方、移動に不自由な高齢者がいる方にも好評。

ここでは、出張シェフサービスを利用する時の準備や留意点について解説します。
更に、古希祝いに喜ばれる出張シェフサービス3つを紹介します。

出張シェフとは

出張シェフとは

出張シェフは自宅に一流シェフを呼んで調理してもらうサービス。
出来上がった料理をシェフが配達してくれる場合もあります。

自宅にいながら、豪華な料理が楽しめる出張シェフサービスは、さながらおうちレストラン。
レストランに行くのがためらわれるコロナ禍でのお祝いや、小さい子供がいる家庭でのお祝いに人気急上昇中。

シェフに1対1で対応してもらえるので、細かなリクエストをすることもできます。
自分で好きなお酒を用意すれば、自宅でリラックスしながら、レストランに行くよりお安い価格で美味しい料理を堪能できます。

出張シェフのサービスは主に2つに分類できます。

  1. シェフが調理、提供、片付けまで行う出張料理  おすすめな人 ⇒ シェフと料理の説明などの会話をしながら、家族だけのためにサービスをしてもらいたい人 
  2. シェフがあらかじめ調理した料理を配達、依頼者が盛り付けを行うデリバリー おすすめな人 ⇒ 初対面のシェフと一緒だと気になるから、美味しい料理だけを楽しみたい人

 

古希祝いに出張シェフを利用するメリット・デメリット

古希祝いに出張シェフを利用するメリットとしては、

メリット

  1. 自宅でリラックスしながらワンランク上のお祝いができる
  2. 子供や移動が難しい家族がいて外食できなくても、クオリティの高いお祝いができる
  3. お祝いメニューに悩んだり、料理作りや後片付けに疲弊することなく参加者全員が楽しめる

古希祝いに出張シェフを利用するデメリットとしては、

デメリット

  1. 出張可能エリアに住んでないと、依頼できない
  2. 自宅の食器を使うことが多いので、人数分の食器や大皿がないと困る

事前に決めておくこと

出張シェフを探す前に下記のような事柄を決めておきます。

日時(ランチ・ディナー)
料理のジャンル(和食・中華・イタリアンなど)
予算
参加人数(大人・子供)

出張シェフ利用の流れ

サービスを提供する会社によって詳細は異なりますが、おおまかな流れは次の通りです。

step
1
シェフを選択


依頼したい料理の種類、価格、出張対応エリア、予約したい日時からシェフを決めます。
日程、予算、料理等の条件を指定すると複数のシェフが提案してくれて、手間を省くことのできる会社もあります。

step
2
シェフを依頼


希望するシェフに依頼を申し込みます。

step
シェフと相談


シェフと料理内容などについて相談します。
嫌いな食材や料理を変更してもらうこともできます。

step
4
料金の支払い


料金を支払います。

step
5
予約当日


シェフが訪問し、料理の提供、または料理の配達を行います。

 

出張シェフを選ぶ際の留意点

出張シェフを選ぶ際の留意点として、下記のような事柄があります。
事前に確認をしましょう。

参加者に子供がいる場合、子供メニューの有無や料金
交通費の支払い有無(サービス提供会社によって、料理代金とは別に交通費が必要)
キャンセル料金の有無(予約日時の7日前後から発生)
食材や調味料、食器を用意する人(依頼者かシェフか)

古希祝いにピッタリな出張シェフ3選

プライムシェフ

プライムシェフ

プライムシェフは記念日やお祝いにふさわしい特別感のある料理を楽しめるサービス。
ツイッターでも『レストランで味わうようなワンランク上の料理を家で食べれて大満足!』との声が多数。

関東、関西、九州でサービスを提供しています。
サイトにレビューがあるので、シェフを選ぶ際の参考になって便利。
日にちと予算、希望料理を伝えるて複数シェフからの提案をもらうこともできます。

プライムシェフの特徴

  • コースは、シェフが食材から料理をしてくれる『出張料理』と料理と温め方・盛り付け方の説明書を一緒に届ける『デリバリー』の2種類
  • シェフの選び方は、自分でシェフを選ぶ方法と条件を提出すると、複数シェフが提案してくれる方法の2種類
  • 料金は5,000円~50,000円(出張料理)、5,000円~15,000円(デリバリー)
  • 料金には食材費と出張費が含まれる
  • 交通費・消費税は別途2,000円
  • 子供メニューに対応しているシェフ有
  • 基本的には自宅にある食器を使う
  • 予約当日7日前からキャンセル料が発生

プライムシェフの詳細はコチラ

 

うちシェフ

uchichef

うちシェフも記念日やお祝いにふさわしい特別感のある料理を楽しめるサービス。
東京、神奈川、千葉、埼玉でサービスを提供しています。

うちシェフの特徴

  • 出張料理とデリバリーが選べる
  • シェフの選び方は、自分でシェフを選ぶ方法と、条件を提出すると複数シェフが提案してくれる方法の2種類
  • 料金は5,000円~55,000円(出張料理)、3,000円~15,000円(デリバリー)
  • 料金には食材費と出張費が含まれる
  • 交通費は別途。最寄駅から徒歩10分以上かかる場合は往復のタクシー代も発生。
  • 子供メニューもオプションで対応
  • 基本的には自宅の食器・調理器具・調味料を使う
  • 予約当日7日前からキャンセル料が発生

うちシェフの詳細はコチラ

 

くらしのマーケット

くらしのマーケット 出張シェフ

くらしのマーケットの出張シェフはも記念日やお祝いにふさわしい特別感のある料理を楽しめるサービス。
日本全国でサービスを提供しています。
サイトにレビューがあるので、シェフを選ぶ際の参考になります。 

くらしのマーケットの特徴

  • 出張料理のみ提供
  • 料金は5,000円~20,000円(出張料理)
  • 料金には食材費と出張費が含まれる
  • 交通費はシェフにより対応が異なる
  • 子供メニューはシェフに相談
  • 基本的には自宅の食器・調理器具・調味料を使う
  • 予約当日5日前からキャンセル料が発生

くらしのマーケットの詳細はコチラ

 

まとめ

自宅に一流シェフが訪問してくれる出張シェフのサービスが人気上昇中。
出張シェフを招くことによって、『一人のシェフが家族だけのためにおもてなし』という贅沢な体験をすることができます。
出張シェフは小さい子供がいたり、移動に困難な高齢者がいる方、自宅でリラックスして特別感のある食事がしたいという家庭のお祝いや記念日に使われています。

出張シェフを依頼すると、お祝い料理のメニューに悩んだり、誰かがせっせと料理を作って後片付けして・・・ということから解放されます。
家にいながら、家族の誰もがお祝いを楽しめます。

出張シェフのサービスは主に2つ

  1. シェフが調理、提供、片付けまで行う出張料理  おすすめな人 ⇒ シェフと料理の説明などの会話をしながら、家族だけのためにサービスをしてもらいたい人 
  2. シェフがあらかじめ調理した料理を配達、依頼者が盛り付けを行うデリバリー おすすめな人 ⇒ 初対面のシェフと一緒だと気になるから、美味しい料理だけを楽しみたい人

古希祝いにおすすめの出張シェフのサービスは次の3つ

「自宅での古希祝い、お祝い料理はどうしよう・・・」と悩んだら、出張シェフも検討してみて下さい。


父・男性にプレゼントする人気のプレゼント
あわせてよみたい[父・男性]古希祝いに人気のプレゼントって何?(~10,000円)

続きを見る

© 2022 まかせて!古希祝いのプレゼント