2018年に古希祝いを迎える人は満年齢方式で西暦1948年生まれの人です。

2018年に古希を迎える方は西暦・昭和で何年生まれの人ですか?
最近は、使い慣れている満年齢で古希祝いをする方が多くなっています。
その場合は、西暦1948年(昭和23年)生まれの方が今年満年齢70才で古希ということになります。
しきたり通り古希を数え年で祝う場合、西暦1949年(昭和24年生まれ)の方が2018年に満年齢69才、数え年70才となり、古希を迎える方になります。

 

2018年(平成30年)に古希を迎える人

 

古希祝いは、従来、数え年70才、満年齢69才で行ってきました。
しかし、一般的に満年齢を使うようになり、数え年になじみがなくなってきたこともあって、満年齢70才、数え年71才で古希のお祝いをする方も多くなっています。
お住まいの地域の風習や、ご家庭の方針で数え年、満年齢どちらで祝うかを決めるとよいでしょう。

 

数え年と満年齢

数え年は生まれた年が1歳で、その後、毎年元旦を迎えると1才づつ加える年齢の数え方です。(0才という年齢はありません。)

満年齢は、現在使用している年齢の数え方で、生まれた年が0才、その後、誕生日を迎えると1才づつ加えていく年齢の数え方です。

昔は年齢を数えるのに数え年を使っていました。満年齢が一般的に使われるようになったのは、 1950年以降です。

数え年が知りたい場合は、
誕生日を迎えていない場合は満年齢+2才
誕生日を既に迎えている場合は満年齢+1才
となります。

 

2018年に古希を迎える人

満年齢を基準にする方式では、 西暦1948年(昭和23年)生まれの人が2018年の誕生日に満年齢で70才になるので、古希を迎える人ということになります。

数え年を基準にする方式では、数え年=70才が古希のお祝いをする年齢なので、 西暦1949年(昭和24年生まれ)の人が2018年に古希を迎える人ということになります。

(西暦1949年(昭和24年)生まれの人は、2018年の誕生日に満年齢で69才になります。
現時点で誕生日を迎えていない人は、満年齢が68才なので数え年は68+2=70才、現時点で誕生日を迎えている人は、満年齢が69才なので数え年は69+1=70才 となり、誕生日を迎えていても迎えていなくても、数え年は70才になります。)

従来は数え年を基準にする方式が主流でしたが、現在では、数え年を使わなくなってきているので、満年齢でお祝いをする家庭も多くなっています。

 

西暦1948年(昭和23年)の出来事や有名人

満年齢方式で2018年に古希を迎える人が生まれた1948年(昭和23年)の出来事や、生まれた有名人です。 お祝いの会などでの話題にどうぞ。

出来事
  • 極東国際軍事裁判(東京裁判)が結審し、戦犯25人に有罪判決。東条英機ら7人が死刑判決
  • 「国民の祝日に関する法律」公布(元日、成人の日、春分の日、天皇誕生日、憲法記念日、こどもの日、秋分の日、文化の日、勤労感謝の日)
  • 警視庁・大阪府警が犯罪専用電話「110番」設置
  • 海上保安庁設置
  • 帝銀事件 行員ら12人毒殺
  • 福井地震(福井北部震源 M7.1) 死者3859人
  • 美空ひばりデビュー
  • プロ野球で初のナイター始まる
生まれた有名人
  • 谷村新司、五木ひろし、井上陽水、桂文珍
  • 赤川次郎(作家)、チャールズ皇太子(イギリス皇族)、かわぐちかいじ(漫画家)

西暦1949年(昭和24年)の出来事や有名人

数え年方式で2018年に古希を迎える人が生まれた1949年(昭和24年)の出来事や、生まれた有名人です。 お祝いの会などでの話題にどうぞ。

出来事
  • 家庭裁判所発足
  • 東京消防庁「119番」設置
  • 1ドル360円に固定
  • 湯川英樹がノーベル物理学賞
  • デラ台風 死者・不明者468人
  • JIS規格誕生
  • お年玉付き郵便はがき発売
生まれた有名人
  • 南こうせつ、矢沢永吉、武田鉄矢、市川正親
  • 村上春樹(作家)、柳井正(ファーストリテイリング創業者)、森田健作(政治家)